色を選択する方法グラウトタイル

色を選択する方法グラウトタイル

事実、その施設の一つ以上におけるすべてのアパートメントには、セラミックタイルの床を用いイル壁面仕上げ行います。この材料の範囲は絶えずDIY店で更新され、定期的にバスルーム、廊下やキッチンのデザインを変更する多くの所有者の願いです。

色を選択する方法グラウトタイル

色を選択する方法グラウトタイル

従来のセメントスラリーを使用するタイル間のシームをシールするため、以前ならば、現在市販されているだけでなく、基材の外観を変換することができる特定の製剤の多種多様で表されるだけでなく、確実に壁や床のための気密コーティングを形成するためにタイル間のギャップを閉じるために。グラウトタイルは、どのように色を選択するには - 質問は、プロのデザイナーやデコレータのサービスに頼ることなく、タイルを敷設過ごすか、自分でタイル間の継ぎ目の外観を「さっぱり」することを決定したそれらの家の所有者に最も頻繁に発生します。

ジョイント用グラウトの正しい選択の重要性

セラミックタイルの壁の装飾の組織詳細なしで、グラウトの選択は非常に真剣に取られるべきであるそう。それは簡単です - 間違ってマッチした、その色でも最も高価で高品質仕上げ材の外観を台無しにすることができます。逆に、適切に選択されたシェードグラウトだけでなく、仕上げを飾ることができ、また、全体として部屋全体を変換すること、特別なハーモニー作り、内部の組成物の健全性と完全性を作成するために。

グラウトの選択 - これは決して小さな問題であり、それはほとんどのタイルの取得と同じ深刻で治療すべきです

グラウトの選択 - これは決して小さな問題であり、それはほとんどのタイルの取得と同じ深刻で治療すべきです

こてミックスグラウトの選択、あなたは常にいくつかの基準によって導かれなければなりません。これらの中でチーフ材料の特性と、仕上げ加工を行うために計画されている建物の動作特性は、 —ここで、その目的、可能な温度、湿度、セラミックコーティングの負荷レベルなどの要因を含むことができます。

また、考慮に内装と外装のための摩擦混合物は、その組成や性能が異なるという事実を取ることが必要です。これは、直接材料の信頼性、及び元の色の保存こて塗り組成物の可能な限り長い期間に関する。したがって、外部アプリケーションのための組成物は、凝固中に沈殿および大きな振幅、紫外線の影響下で、フェージングに対する耐性と温度変化の影響の直接的な影響に対する高い抵抗性を信頼できる気密性を有していなければなりません。

どのこてミックスで、なぜそれが必要とされていますか?

 グラウトは、均一に乾燥しているか、既にポリマー又は白と灰色セメントに基づいて行われるペースト混合物に希釈しました。グラウト配合物のいくつかは、白色または灰色で製造され、着色着色剤は、他の終了色の生産にされているだけで作業を開始する前に添加されます。適切に選択された色グラウトは、代替的に、分離要素は、音色でその形状又はフレームクローズを強調し、より暗い、または逆に、明らかに、単一の平面内にリングの結合を容易にするか、することができます。そのためのオプションを調色の選択は、作品の完成の効果を達成するために必要なものに依存します。

グラウトの色は重要ですが、最初の場所で、常に材料の品質基準、その保護特性である必要があります

グラウトの色は重要ですが、最初の場所で、常に材料の品質基準、その保護特性である必要があります

直接割り当てこて混合物は、関節を防止することであり、そこから - 及び水分の装飾的コーティングのために、破片、埃や昆虫の種々の侵入に対しては、時々巣のための空隙に空想終了(直接またはによる空気中での含有量を増加させました)スペースコロニー内細菌叢のと同様に開発。この材料タイルを使用せずに、壁や床の表面に長く滞在し、そこから分離するために開始されません。これは、順番に、修理はすぐにまともな金額を費やした、繰り返す必要がありますことを意味します。

材料の品質は、常に先グラウトのも、装飾的な特徴の、最初に来る必要があります。この問題で過失は悲しい結果につながる可能性があります。たとえば、あなたはカビや菌がタイル間の隙間に浸透し、そこに落ち着くことができれば、この「病気」は急速にスペースをキャプチャしているため、それらを取り除くことは極めて困難であろうことを知っている必要があり、さらには壁の細孔内に侵入することができます。

材料だけでテストすることができますブランドを選択して、安価な模造品を避けます!

材料だけでテストすることができますブランドを選択して、安価な模造品を避けます!

そのため、こてミックスを選択するには、メーカーのブランドに注意を払うと消費者の間で品質のための着実な評判を獲得した唯一の材料を、取得する必要があります。

製造グラウトに基づいてバリエーション

あなたは色のグラウトの選択に行く前に、市販のフーガの種類についての情報を取得します。グラウトが行われたベースでは、それは、そのさまざまな色に依存します。今日、エポキシ樹脂とシリコーンセメントの混合物のDIY店で広い範囲。

材料だけでテストすることができますブランドを選択して、安価な模造品を避けます!

材料だけでテストすることができますブランドを選択して、安価な模造品を避けます!

グラウトを取得する前に、慎重に、プロポーションを混合、ベースミックス顔料への追加の可能性を、その組成、アプリケーションを調べる必要があります。オプション乾燥混合物を購入した場合、これは特に重要です。

グラウトセメント系

セメント系組成物をグラウトする成分を変化させることができます。

彼らの多くは、彼らのためにソリューションをより柔軟になるため、接合部の充填を簡素化し、可塑剤を添加したポルトランドセメントで作られ、乾燥及びメッシュosypetsya割れで覆われています。

包装カラー乾式混合セメントベースのグラウト

包装カラー乾式混合セメントベースのグラウト

他の実施形態のフーガを精製し、セメントや細かい石英砂で構成されています。しかし、完全に穀物をグラウトでもごく一部には、タイルの光沢のある表面上のマークを残すことができます。したがって、任意のセラミックタイルは、光沢またはつや消し釉薬で覆われた場合には、砂から構成されている混合物をこて、使用しない方がよいです。

セメントグラウトの組成物は、それを改善するために種々の添加剤を添加しているので、レディミックスは、均質性、弾力性などの性質を獲得し、したがって良好な空隙を充填します。関節内の混合物の固化した後、それは固体、防水バリアを形成し、かなりの温度差に耐えることができます。

一般的に、多くの場合、微細に分割された乾燥混合物の形態で製造し、水でそれらを使用する前に希釈セメントグラウトに基づきます —ラテックスを加えました。

基づいて、セメントグラウト配合物の欠点は、以下のとおりです。

  • しばしば自分の追加着色組成を有するグラウトで所望の色合いを達成するために、そのように限定されるもので、基本的な色の範囲は、多くの場合、灰色と白の色からなります。
  • セメントはすぐに把握する能力を持っているので、こての混合物を混練の数は、その可塑性を失い始める前に、それを使用する時間を持つことが、正しく計算されなければなりません。その中で彼は、タイルの隙間の深さと厚さ全体に分散すべき時間を設定していないことがあまりにも速いので、セメントの品質が、狭すぎる関節のためにそれに基づいてグラウトを使用することは推奨されません考えます。

エポキシミックスこて

エポキシグラウトは、通常、フォームを使用する準備で販売されています

エポキシグラウトは、通常、フォームを使用する準備で販売されています

エポキシ接合材料は、非常に信頼性と耐久性であることが証明されました。彼らは完全に充填され、非常に長い時間のためにそれを失うことなく、それらをきちんと外観を与えて、縫い目をシールされています。この材料は、水分や紫外線に耐性があるので、長い時間のためにその色は彩度と明度を保持します。

エポキシ樹脂に基づいて製造され、最も高い運用能力の接合材料は、あなたもプールでそれらを使用するか、スチームルームを含め、お風呂の分野で壁や床を完了することができます。

販売は、着色公演エポキシグラウトの非常に広い範囲を表現しました

販売は、着色公演エポキシグラウトの非常に広い範囲を表現しました

エポキシコテ塗り化合物は、色の色々な建設市場で表されています。しかし、これらは通常、限定されるものではありません。

明るいシェードグラウトは、必要に応じて、「味」と別の金属光沢

明るいシェードグラウトは、必要に応じて、「味」と別の金属光沢

かなり頻繁に、レディミックスで内部の装飾的要素に普通の建築材料を回して、一緒に適切なセラミックタイル、美しさと尊敬して、壁を作り、「黄金」や「銀」効果を作成青銅やアルミニウムスパンコールを追加します。

関節埋め込まれたエポキシ化合物は、黒くしないと割れないし、金型の出現のための温床になることはありませんだろうということが重要です。したがって、これに基づいてグラウトは、特に湿った部屋のために、最良のオプションを呼び出すことができます。唯一のマイナス - これらの材料のコストはわずかに異なる基準でセメントよりも高いか作られています。

シーラントは、グラウトとして良いですか?

あなたにグラウトシーラーは大丈夫でなければならないことの意見を見つけることができます - それは前処理を必要とせず、それらを適用するため、彼らは、パッケージングや建物の注射器の特別な形式があり使いやすいです。それは本当にですか?

専門家は、ほぼ満場一致でタイル用グラウトとしてシーラントを取得することをお勧め。この材料は、むしろ壁やシンク、シャワートレイ、バスやグラウト以外の「gidroopasnyh」の座席間の接合部をシールするように設計され、それ自体に非常に有用です。シーリング材は、シリコーン、アクリルまたはポリウレタンに作られています。

シリコーンシーラント - タイル間の接合部を埋めるための最良の選択肢ではありません

シリコーンシーラント - タイル間の接合部を埋めるための最良の選択肢ではありません

時間をかけてシリコーンシーラントは、それは抗真菌や医療包装として記述されている場合でも、湿気にさらされたときに黄色に変わり、その後、真菌で覆われました。この材料を表す宣伝スタント生産に与える必要はない耐湿性および抗細菌性です。また、時間をかけてシリコーンシーラントは、かなりの収縮を与えます。

それでもシーラーそれを使用することを決定した場合、それは関節やポリウレタン組成物を封止するためのシリコンを選択することが最善ではありません。しかし、この場合には、それだけ白色、茶色、灰色、レンガと黒のように、それは色の多種多様によって特徴付けされていないことを忘れてはなりません。

グラウトバスルームグラウトの組成物は浴室に最適な何になりますか?

特に注意が常に高湿度と装飾のために使用される材料に支払われます。フーガが何であるかの詳細については、彼らの主な特性を持つ、と技術を概説 浴室内グラウト継手 私たちのポータルの特別な出版物に入れました。

色選択グラウトの基本原則

それは流行ではなく、良い味へのコミットメントではありません - あなたはすぐに色の選択があること,,に焦点を当てる必要があります。部屋の全体的な外観に依存しますグラウト材の適切に選択日陰で、前述したように、セラミックタイルで作られました。

色のグラウトを選択する際に、ランダムな流入によってません導かれることをお勧めして、いくつかの確立原則れます

色のグラウトを選択する際に、ランダムな流入によってません導かれることをお勧めして、いくつかの確立原則れます

ハードウェアストアでの到着時にあなたがいるとの間をシールするために、セラミックタイルのサンプルを取らないとフーガを購入しなければならない場合、あなたが希望の色の成分を選択することが非常に困難になります。

色合いの様々な「目を実行する」ことができますので、セラミックタイルのサンプルを持参することをお勧めします

色合いの様々な「目を実行する」ことができますので、セラミックタイルのサンプルを持参することをお勧めします

ファッショントレンドので、ファッショントレンドだけに頼るべきではない色のグラウトを選択するとき - それは変更可能で、タイルの装飾は、通常、少なくとも10年間は​​行われます。だから、色は家主の好みに応じて、当然のことながら、タイルの色のいずれかによって選択され。任意の建物の内部に調和を尊重されなければならないことを忘れてはならない、とそのすべての要素の色合いは、お互いを補完するか、強調しなければなりません。


要約します。

すべての上記のうち、結論は真剣にも、最も高価で、美しいファブリックの外観を損なう軽薄な態度で良いチャンスがあるとして、その製造のグラウトの色や材質を選択することで、この問題について非常に深刻でなければならない、ということです。

冷凍グラウトは、実際には、各タイルのための「フレーム」の要素をトリム。そして、どのようにきれいにし、審美的にフレーミングのようになります、それはギャップをシールされている材料の色や構造に依存します。

また、当社は、色の異なる組み合わせが人の気分に影響を与えることができることを忘れてはならない、特定の部屋を作り、検討する必要があります。

出版物の最後には、伝統的に - セラミックタイルの間の関節のためにグラウトを選択する際のヒントとビデオリール。

ビデオ:関節のための色のグラウトの選定に関する勧告